カトリックグラフ(※外部のニュースサイトにリンクしています。)

毎日の黙想10月号 NEW!

「毎日の黙想」は米国のTHE WORD AMONG US誌を抄訳した日本語版です。毎日のミサで朗読される聖書のみ言葉のうちのひとつを解説しています。ご自分の祈りの時間に、その日の箇所を祈りとともにお読みになられてから、毎日の黙想を読まれることをお勧めいたします。米国の典礼暦に沿った内容ですので、日本の典礼暦による聖書朗読箇所と合致しない日がありますが、ご了承下さい。

年間購読5500円 (送料共税込)本文40~80ページ(発行月により異なります)A5判
※毎日の黙想は見本品等の発送は行っておりませんが、サンプルページがご覧になれます。

 購入ページへ 


聖母の騎士10月号

月刊「聖母の騎士」はマキシミリアノ・コルベ神父が、日本の国民にキリストの福音と聖母マリアの愛を伝えるために創刊しました。その内容は、カトリックの教え入門、現代に生きるキリスト信者の横顔など、キリスト教を紹介する読み物になっています。信者の方はもちろん、キリスト教に興味、関心をお持ちの方にもお勧めいたします。

[ 2021年10月号 目次 ] ◆イエス・キリストの福音と出会い(山元 眞)◆「ヨセフ年」にあたって(スタニスラオ熊川)◆神の国へ-過越の神秘(加藤 智)◆アシジの聖フランシスコと共に詩編の小道を歩いてみませんか(ベルビルと桐生の聖クララ会)◆新生会HALC[ハルク]の丘から(原 慶子)◆ラルシュかなの家「日々の生活」(佐藤 言)◆小さな命を大切にするために(和田恵美子)◆長崎・彦山のふもとから(水浦征男)◆聖書を黙想する(静 一志)◆アシジからの風(チャン・ヴァン・ホァイ)◆小さき兄弟会「勅書のない会則」から800年(谷崎新一郎)◆司祭(崔友本枝)◆編集室から

年間購読3300円 (送料共税込)本文32ページ A5判
※聖母の騎士誌は見本品等の発送は行っておりませんが、サンプルページがご覧になれます。  購入ページへ 


【最新刊】聖イグナチオの30日の霊操 -祈りに親しみ、神の愛に生きるために-

イグナチオ年(2021年5月20日~2022年7月31日)聖イグナチオにならって、困難こそ神様から差し伸べられている恵みとして「霊操」に励みましょう。(イエズス会日本管区 管区長 レンゾ・デ・ルカ)

商品コード:S923
ページ等:A5判 P147 C0016
ISBN:978-4882163831
著者:ホアン・カトレット,S.J.(Juan Catret)
定価:1700+税  購入ページへ 

著者プロフィール 《ホアン・カトレット,S.J.(Juan Catret)》
1937年 スペイン・バレンシア生まれ、1954年 イエズス会に入会、1961年 セイント・スタニラス・カレッジ(アイルランド)哲学修士課程修了、1962年 来日、1968年 上智大学大学院神学課程専攻修士課程修了、1969年 司祭叙階、1975年 ローマ・グレゴリアン大学で神学博士の学位を受ける 広島イエズス会修練院司祭、エリザベト音楽大学教授、2007年 祇園教会司祭、現在、東京のイエズス会上石神井修道院に在住