カトリックグラフ

聖母の騎士9月号 NEW!

月刊「聖母の騎士」はマキシミリアノ・コルベ神父が、日本の国民にキリストの福音と聖母マリアの愛を伝えるために創刊しました。その内容は、カトリックの教え入門、現代に生きるキリスト信者の横顔など、キリスト教を紹介する読み物になっています。信者の方はもちろん、キリスト教に興味、関心をお持ちの方にもお勧めいたします。

[ 2022年9月号 目次 ] ◆天上の地図(堀 妙子)◆不戦・和平の道は有ったのか?(小崎登明)◆小さな命を大切にするために(中川志郎)◆今を生きる 社会的養護の子どもたち(出口真理子)◆ラルシュかなの家「日々の生活」(佐藤 言)◆新生会HALC[ハルク]の丘から(原 慶子)◆ミサ-マリアさまからキリストをいただく(加藤 智)◆アシジからの風(チャン・ヴァン・ホァイ)◆イエス・キリストの福音と出会い(山元 眞)◆イエスさまとマリアさまとわたしたち(岩田真里亜)◆長崎・彦山のふもとから(水浦征男)◆もう一人のマリア(縄野光子)◆司祭(崔友本枝)◆編集室から

年間購読3300円 (送料共税込)本文32ページ A5判
※聖母の騎士誌は見本品等の発送は行っておりませんが、サンプルページがご覧になれます。  購入ページへ 


毎日の黙想8月号

「毎日の黙想」は米国のTHE WORD AMONG US誌を抄訳した日本語版です。毎日のミサで朗読される聖書のみ言葉のうちのひとつを解説しています。ご自分の祈りの時間に、その日の箇所を祈りとともにお読みになられてから、毎日の黙想を読まれることをお勧めいたします。米国の典礼暦に沿った内容ですので、日本の典礼暦による聖書朗読箇所と合致しない日がありますが、ご了承下さい。

年間購読5500円 (送料共税込)本文40~80ページ(発行月により異なります)A5判
※毎日の黙想は見本品等の発送は行っておりませんが、サンプルページがご覧になれます。

 購入ページへ 


聖母文庫 秋田の聖母と知られざる殉教の歴史

―なぜ聖母は秋田の地を選ばれたのか― 聖母への強い思いで係わりを調べたとき、秋田という地はおびただしい殉教によって清められた尊い場所であった。涙を流された聖母の背景に隠された知られざる殉教の歴史が蘇る。

商品コード:B296
ページ等:A6判 P142 C0016
ISBN:978-4882163848
著者:田端美恵子
定価:500+税  購入ページへ 

著者プロフィール 《田端 美恵子(たばた・みえこ)》 長野市に生まれる。長野清泉女学院高等学校卒。国学院大学幼稚園教員養成所卒。平成21年(2009)10月、『満州の夕焼け雲』全国新聞社出版協議会 第3回自費出版大賞「優秀賞」受賞。平成27年(2015)3月、『八十路の春』出版。令和2年(2020)2月、『母であるわたしがここに居るではありませんか』出版。