カトリックグラフ

ある人の一言-黒岩 英臣 - 今日の心の糧|心のともしび https://ift.tt/360bdub

Load More...

毎日の黙想10月号 NEW!

「毎日の黙想」は米国のTHE WORD AMONG US誌を抄訳した日本語版です。毎日のミサで朗読される聖書のみ言葉のうちのひとつを解説しています。ご自分の祈りの時間に、その日の箇所を祈りとともにお読みになられてから、毎日の黙想を読まれることをお勧めいたします。米国の典礼暦に沿った内容ですので、日本の典礼暦による聖書朗読箇所と合致しない日がありますが、ご了承下さい。

年間購読5500円 (送料共税込)本文48~80ページ(発行月により異なります)A5判
※毎日の黙想は見本品等の発送は行っておりませんが、サンプルページがご覧になれます。

 購入ページへ 


聖母の騎士10月号 NEW!

月刊「聖母の騎士」はマキシミリアノ・コルベ神父が、日本の国民にキリストの福音と聖母マリアの愛を伝えるために創刊しました。その内容は、カトリックの教え入門、現代に生きるキリスト信者の横顔など、キリスト教を紹介する読み物になっています。信者の方はもちろん、キリスト教に興味、関心をお持ちの方にもお勧めいたします。

[ 2020年10月号 目次 ] ◆ラルシュかなの家「日々の生活」(納登部直美)◆新潟教区 パウロ成井大介被選司教様に聞く(聞き手:李 信衡)◆聖母におささげする十二の物語(堀 妙子)◆小さな命を大切にするために(石島武一)◆手のひらいっぱいの星くず(崔友本枝)◆祈り -なつかしいかたとの出会い-(加藤 智)ネメシェギ神父様-「高貴な山から」(豊川理佐子)◆「ロザリオの月」の起こり(水浦征男)◆聖書を黙想する(静 一志)◆アシジからの風(チャン・ヴァン・ホァイ)◆「カトリックグラフ」と私(山内継祐)◆兄弟大愚(川渕 浩)◆編集室から

年間購読3300円 (送料共税込)本文32ページ A5判
※聖母の騎士誌は見本品等の発送は行っておりませんが、サンプルページがご覧になれます。  購入ページへ 


聖母文庫「イエスの聖テレサと共に祈る」

テレサにとって祈りとは、「神の友」であり、キリストに従う者の生き方なのです。そして神が私たちに望み、待ち、必要としておられることは、私たちが神の友であること、そうです、真の友であることです。この本を通して、イエスが望まれているように私たちが祈れるよう、テレサに教えて頂きましょう。(「序文」より)

商品コード:B293
ページ等:P254 C0116
ISBN:978-4882163800
著者:フランシスコ・ハビエル・サンチョ・フェルミン=著/伊達カルメル会=訳
定価:500+税  購入ページへ 

著者プロフィール 《フランシスコ・ハビエル・サンチョ・フェルミン(Francisco Javier Sancho Fermin,ocd)》カルメル会士、神学博士(専門:霊性神学) 【経歴】在ローマ・カルメル会国際神学院テレジアヌム教授  神秘学、霊性について生涯を捧げ研究し、ヨーロッパ各国、アメリカ、中南米、日本等の諸外国で講演活動、執筆活動、黙想指導等に携わる。