カトリックグラフ

大阪府箕面市 カトリック箕面教会 https://t.co/Rtkrz28C3I #catholic #カトリック

Load More...

【新刊】聖母文庫「地上の天国」

エリザベットに見られる、簡素な生活の中で充実して生きる能力は、誰をも無関心にさせない何かがあります。今日多くの信徒が感じている空虚感と必要性、伝統的な信仰に飽き足らない私たちの背景を、彼女の作品は照らしてくれます。本書ではエリザベットの教義のパノラマを展開するつもりはありません。ただ私たちの信仰が本物であり、役に立ち、生きていると感じられるように、彼女のメッセージが私たちの信仰を活性化する助けとなるよう願っています。(序文より)

価格 500円+消費税 本文213ページ 商品コード B290 ISBN:9784882163756 C0116 著者等 フランシスコ・ハビエル・サンチョ・フェルミン
 カートへ 


毎日の黙想 8月号

「毎日の黙想」は米国のTHE WORD AMONG US誌を抄訳した日本語版です。毎日のミサで朗読される聖書のみ言葉のうちのひとつを解説しています。ご自分の祈りの時間に、その日の箇所を祈りとともにお読みになられてから、毎日の黙想を読まれることをお勧めいたします。米国の典礼暦に沿った内容ですので、日本の典礼暦による聖書朗読箇所と合致しない日がありますが、ご了承下さい。

1冊400円/年間購読4800円 (送料共税込) A5判
※毎日の黙想は見本品等の発送は行っておりませんが、サンプルページがご覧になれます。

 カートへ 


聖母の騎士 8月号

月刊「聖母の騎士」はマキシミリアノ・コルベ神父が、日本の国民にキリストの福音と聖母マリアの愛を伝えるために創刊しました。その内容は、カトリックの教え入門、現代に生きるキリスト信者の横顔など、キリスト教を紹介する読み物になっています。信者の方はもちろん、キリスト教に興味、関心をお持ちの方にもお勧めいたします。

[ 平成30年8月号目次 ]・こんちりさんながさき(長谷川集平)・アリの街のマリア、尊者・エリザベト・マリア北原怜子(雀友本枝)・育てること、育つこと(小塩 節)・マルタン夫妻の家庭(堀 妙子)・もう一人のマリア(フォコラーレ)・聖書を黙想する(静 一志)・アシジからの風(チャン・ヴァン・ホァイ)・アクセス・サクセス・ネクサス(森内俊雄)・クン・チャンの日毎の薬味・ロザリオと聖書(古里慶史郎)・兄弟大愚(サビオ川渕浩)・主の楽の音(フランク坂井)・編集室から

1冊225円/年間購読2700円 (送料共税込)本文32ページ A5判
※聖母の騎士誌は見本品等の発送は行っておりませんが、サンプルページがご覧になれます。  カートへ