カトリックグラフ(※外部のニュースサイトにリンクしています。)

聖母の騎士7月号 NEW!

月刊「聖母の騎士」はマキシミリアノ・コルベ神父が、日本の国民にキリストの福音と聖母マリアの愛を伝えるために創刊しました。その内容は、カトリックの教え入門、現代に生きるキリスト信者の横顔など、キリスト教を紹介する読み物になっています。信者の方はもちろん、キリスト教に興味、関心をお持ちの方にもお勧めいたします。

[ 2021年7月号 目次 ] ◆イエスさまとマリアさまとわたしたち(岩田真里亜)◆すべての生命の環境を次の世代に受け継ぐために(奥田直久)◆イエス・キリストの福音と出会い(山元 眞)◆神の国へ-過越の神秘(加藤 智)◆ラルシュかなの家「日々の生活」(杉山晴子)◆小さな命を大切にするために(湯原美陽子)◆新生会HALC[ハルク]の丘から(原 慶子)◆もう一人のマリア(縄野光子)◆長崎・彦山のふもとから(水浦征男)◆アシジからの風(チャン・ヴァン・ホァイ)◆小さき兄弟会「勅書のない会則」から800年(谷崎新一郎)◆着物(崔友本枝)◆編集室から

年間購読3300円 (送料共税込)本文32ページ A5判
※聖母の騎士誌は見本品等の発送は行っておりませんが、サンプルページがご覧になれます。  購入ページへ 


【最新刊】聖母文庫 こころのティースプーン もうひとさじ NEW!

試練を通して神が人間に悟らせたい真実があります。それは、共に平等に悩んでいる皆が、共に平等に助け合って生きるべきだという真実です。……ティースプーンでもう一度心の底をかき回して、連帯感を生き方にまで引き出すように努めましょう。(「発行に寄せて」より)

商品コード:B295
ページ等:P485 C0116
ISBN:978-4882163824
著者:ハビエル・ガラルダ Javier Garralda
定価:1000+税  購入ページへ 

著者プロフィール 《ハビエル・ガラルダ(Javier Garralda S.J.)》上智大学名誉教授 麹町聖イグナチオ教会協力司祭、1931年 スペイン・マドリード生まれ、1948年 イエズス会入会、1956年 コンプルート大学大学院哲学研究科修了、1958年 来日、1964年 上智大学大学院神学研究科修了 司祭叙階、上智大学文学部教授、上智大学文学部人間学研究室室長、上智大学社会福祉専門学校校長、聖心女子大学講師を歴任、2018年 「端宝小綬章」受章


毎日の黙想6月号

「毎日の黙想」は米国のTHE WORD AMONG US誌を抄訳した日本語版です。毎日のミサで朗読される聖書のみ言葉のうちのひとつを解説しています。ご自分の祈りの時間に、その日の箇所を祈りとともにお読みになられてから、毎日の黙想を読まれることをお勧めいたします。米国の典礼暦に沿った内容ですので、日本の典礼暦による聖書朗読箇所と合致しない日がありますが、ご了承下さい。

年間購読5500円 (送料共税込)本文40~80ページ(発行月により異なります)A5判
※毎日の黙想は見本品等の発送は行っておりませんが、サンプルページがご覧になれます。

 購入ページへ