事業所

   宗教法人カトリックコンベンツアル
   聖フランシスコ修道会
聖母の騎士社

   代表者 竹内昭彦 代表代行 山口雅稔

   〒850-0012 長崎市本河内2-2-1

   TEL:095-824-2080

   FAX:095-823-5340

   お気付の点などありましたら
   お気軽にご連絡ください。



Designed by:

ブックデータ: 高山右近史話
Title:      高山右近史話
BookID:      B099
Authors:      フーベルト・チースリク
ISBN-10(13):      978-4882161295
Publisher:      聖母の騎士社
Publication date:      1995-05-15
Edition:      聖母文庫 P392 C0195
Language:      Japanese
Price:      800円+税
Rating:      3 
Picture:      cover           Button Order
Description:     

富も栄誉もかえりみず、ひたすらイエス・キリストへの信仰を貫いた

戦国武将の気骨ある一生を描く感動物語。

 

高山右近は、「キリシタン大名高山右近」といわれているが、

彼の偉大さはその大名の資格にではなく、彼の完璧な信仰生活にある。

海老沢有道博士は、右近について次ぎのようにいっている、

「他領を侵し、覇を唱えるのが英雄というならば、

彼は戦国の敗残者の一人にすぎないであろう。

しかし彼の敗残は、人生の勝利の姿であり、彼こそ身を以て、

人間として生きた英雄であった。

 

著者等紹介 フーベルト・チースリク( Hubert Cieslik S. J. )

1914年東ドイツ Weiswasserに生まれる。

1934年来日。1943年司祭叙階。

1945~1949年広島・幟町教会主任代理司祭。

1950~1957年東京・飯田橋三木修道院長。

195~1994年「祈祷の使徒会」の日本の指導司祭、

同時に機関誌「聖心の使徒」の編集に携わる。

(同誌は1994年6月号をもって休刊)。

主用著書:「芸備キリシタン史科」、「北方探検記」、

「キリシタン人物の研究」、「キリシタン時代の邦人司祭」、

「海賊の末裔」、「高山右近史話」「キリシタンの心」

(聖母文庫)その他多数。