事業所

   宗教法人カトリックコンベンツアル
   聖フランシスコ修道会
聖母の騎士社

   代表者 竹内昭彦 編集者 赤尾満治

   〒850-0012 長崎市本河内2-2-1

   TEL:095-824-2080

   FAX:095-823-5340

   お気付の点などありましたら
   お気軽にご連絡ください。



Designed by:

本河内ルルド(バチカン公式巡礼地) 印刷 Eメール

lourdes

聖母の騎士のルルドは昭和8年に日本人への贈り物として残されました。

修道院の白い教会から200メートルほど急な坂をのぼるとルルドはあります。

百坪ほどの平地で、一隅は高い岩板になっていて、洞窟に美しい聖母マリア像があり、その足元には清水が涌き出ています。

ルルドは、この他にも日本で最初に作られた五島列島・玉之浦のルルドや東京・関口教会などのルルドがあります。

 

コルベ神父は1930年に長崎にきて聖母の騎士修道院を作り、

フランスのルルドに似た洞窟を本河内の修道院の近くに見つけ、神父がポーランドへ帰国後にルルドができました。

1981(昭和56)年来日の教皇ヨハネ・パウロ2世は同郷のコルベ神父ゆかりの本河内を訪れ、

1982年にコルベ神父は聖人となり、ルルドは神父ゆかりの巡礼地となりました。

 

lourdes

本河内のルルドへの全免償の特典~バチカンの公式巡礼地~

 

教皇ヨハネ・パウロ2世によって本河内のルルドは、1984(昭和59)年に、

このルルドを訪れ、祈りを捧げる者に全免償が与えられるとして、バチカンの公式巡礼地に指定されました。

教皇庁内赦院により長崎大司教区内の彦山の麓の本河内町にある聖マキシミリアノ・コルベによって建立された

ルルドの洞窟と付随する聖堂に、信仰の心をもって参詣し、敬虔な祈りを捧げる信者に、聖母のけがれなき御宿りの祭日(12月8日)、

ルルドの聖母の記念日(2月11日)、聖コルベの祭日(8月14日)および一年のうちで信者が自由に選んだ一日に

全免償がいただける特典を求める請願事項に対する裁可を受けています。

聖コルベが毎日訪れ、聖母マリアさまに祈りを捧げていた本河内のルルドへ皆様も是非お越しください。

急な坂になっていますが、主の恩寵を通じて、美味しい湧水にて心身共に癒されますように。

 

長崎では他にもバチカンの公式巡礼地として、西坂殉教地(至福の丘・中町小教区)、十字架山(浦上小教区)があります。

こちらも全免償がいただけます。