長崎サンタマリア会規約 印刷

 (名称)
第1条 本会は、長崎サンタマリア会という。


(所在地)
第2条 本会の事務所は、長崎県長崎市本河内2-2-1 聖母の騎士社内に置く。

 

(本会の目的)
第3条 本会は、国宝大浦天主堂を中心とした長崎県内の巡礼者(観光客)に対して
「聖母の騎士」誌の無料配布を行い、神の福音を広めることを目的とする。


(活動)
第4条 本会は、前条の目的を達成するため次の活動を行う。
(1) 「聖母の騎士」誌を無料配布するための費用(印刷用紙代)にあてる募金活動
(2) その他、本会の目的を達成するために必要な活動


(寄付金)
第5条 本会への寄付金については金額を問わない。


(構成)
第6条 本会は、以下の者によって構成される。
(1) 聖母の騎士社代表
(2) 聖母の騎士社職員
(3) 活動に協力してくださる賛同者

(代表者)
第7条 本会の代表者は、聖母の騎士社代表とする。

(会計)
第8条 本会の会計は、聖母の騎士社の会計に含めるものとする。

(会計年度)
第9条 本会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

(附則)
本規約は、平成22年2月1日より施行する。

 


 

寄付をいただいた方からのお便り2

 

平成22年4月 高知県 Hさま

娘の卒業旅行で大浦天主堂にて騎士誌を無料でいただき、それから10年ほど母と愛読しています。

2、3年前には母と娘と3人で長崎に旅し聖母の騎士修道院などにも行ってきました。

 

平成22年4月 長崎県 Nさま

聖母の騎士はもう30年以上購読していると思いますが大浦天主堂で無料配布されているとは知りませんでした。

ご縁があり、3月より長崎県に住むことになりました。看護学生への教育に生かしたいと思います。

 

平成22年4月 長野県 Iさま

いつも聖母の騎士を毎月楽しみにしております。

私が初めて聖母の騎士を手にしたのは、受洗前に長崎旅行をした時、大浦天主堂で知ったのがきっかけでした。

 

平成22年8月 愛知県 Kさま

聖母の騎士誌を毎月ありがとうございます。

夫は長崎大浦天主堂で30年ほども前 ゼノさんから騎士誌をうけとった記憶があると話しています。

 

平成22年8月 東京都 Sさま

私も1990年に初めて長崎へ行って聖母の騎士誌を大浦天主堂で取り、帰りの機内で熟読しました。

少ないですが、福音宣教のために! 

 

平成22年9月 静岡県 Yさま

小中学生の頃、長崎で育ち大浦天主堂の下で修道士さんから騎士誌の配布を受けたことを懐かしく思い出しています。

当時は未信徒でした。