聖母の騎士社 月刊「聖母の騎士」のご紹介  ホームへ  

月刊「聖母の騎士」はマキシミリアノ・コルベ神父が創刊しました。その目的は、日本の国民にキリストの福音と聖母マリアの愛を伝えるためでした。内容は、カトリックの教え入門、現代に生きるキリスト信者の横顔など、キリスト教を紹介する読み物になっています。  

年間購読料などの契約詳細に関してはこちら(月刊「聖母の騎士」説明事項)をご覧ください。
年間購読ご希望の方は
下のフォームよりご注文してください。海外での購読もできます。
お問い合わせは、
ハガキ/TEL/FAX/Eメールでお願いいたします。  


 2001年2月号の内容 
お詫び:ホームページ上での月刊「聖母の騎士」の文章が、多少印刷物と違っている場合があります。
(文字変換による誤字など)申し訳ありません。ご容赦ください。

番号 内容 著者
 1  この人2001 平戸市長 白浜信さん
 2  わたくしと信仰との出会い 園田善昭
 3  連載・生活のただ中の神[2] 曾野綾子
 4  シリーズ・信仰を生きる[17]
 5  連載・カトリック講座[26] ルイス・カンガス
 6  キリシタンの里の教会群を世界遺産へ 柿森和年
 7  平成徒然草[21] 石橋 理
 8   こんにちは、マリアさま[58] ペトロ神父
 9  外国人居留地とキリスト教[2] 高木一雄
 10  環境からみる私たちの社会[36] 碇山洋
 11  2000年暮れの聖母の騎士修道院
 12  
 13
 14   読者から/編集室から

kih0102.jpg (19056 バイト)

2001年2月号

●表紙・COVER
 
ラファエッロ・サンツィオ
『聖家族』

聖家族とは、聖母子と聖ヨゼフの3人を指す。その中の聖ヨゼフは、聖母マリアに比べ老齢の姿で描かれている絵がほとんどである。ラファエッロのこの作品では、聖ヨゼフが、めずらしく髯のない顔で描かれている。そのため、「聖母子と髯のない聖ヨゼフ」とも呼ばれている。描かれた場所はウルビーノかフィレンツェと言われるが、はっきりていない。微妙な明暗にレオナルド・ダ・ヴィンチの影響が見られる、と専門家は指摘する。
1772年以来、ロシア・エルミタージュ美術館蔵。1505年頃の作。

[〒]            

[住  所]

[氏  名]

[フリガナ]

[電話番号] 

[eメール]

[備  考]

[部  数]        [購読開始]:

   月より

以下の記入は、申し込み者と発送先が異なるとき、発送先の内容を記入して下さい。ご請求は申し込み者の方へ行います。

[〒]           

[住  所]

[氏  名]

[フリガナ]

[電話番号]

[eメール]

[備  考]

※送信結果の開封は土日、祭日、またはお正月、Gウィーク、お盆の時期は基本的にしていません。よってご返事が遅れる場合があります。申し訳ございません。