> コンベンツアル > 日本管区支部

19300424コンベンツアル聖フランシスコ修道会日本管区(OFMConv)
1930年4月24日、聖マキシミリアノ・コルベ神父は二人の修道士(ゼノ・ゼブロフスキーとヒラリオ・リサコスキー)ともに長崎に上陸しました。(間もなく二人の修道士が加わる)これが日本におけるコンベンツアル聖フランシスコ修道会日本管区の始まりです。