事業所

   宗教法人カトリックコンベンツアル
   聖フランシスコ修道会
聖母の騎士社

   代表者 竹内昭彦 編集者 赤尾満治

   〒850-0012 長崎市本河内2-2-1

   TEL:095-824-2080

   FAX:095-823-5340

   お気付の点などありましたら
   お気軽にご連絡ください。



Designed by:

ブックデータ: 越えて来た道 -コルベ神父とともに-
Title:      越えて来た道 -コルベ神父とともに-
BookID:      B111
Authors:      セルギウス・ペシェク
ISBN-10(13):      978-4882161448
Publisher:      聖母の騎士社
Publication date:      1996-12-15
Edition:      聖母文庫 P215 C0195
Language:      Japanese
Price:      500円+税
Rating:      3 
Picture:      cover           Button Order
Description:     

コルベ神父を慕い、65年前に日本に来た修道士が振り返る人生。

愛する日本人に語りかける遺言。

 

コルベ神父様は「書いてあるものは何時までも残るから、

無原罪の聖母マリアの栄誉になるために書きなさい。

残されたものは、他人がこれを用いるでしょう」と

私たちに日記を書くことを常々すすめられていました。

この本は、私のこれまでの日記の抜粋や、

思い出の中から残しておきたいと思うものを思いつくままに書きました。

(セルギウス・ペシェク)

 

著者等紹介 セルギウス・ペシェク(Br.Sergius Pensiek)

コンベンツアル聖フランシスコ修道会修道士。

1907年7月14日、ポーランド生まれ。

1928年7月、コルベ神父の創立したニエポカラヌフ(無原罪の聖母の園)修道院に入る。

1931年9月、長崎・聖母の騎士修道院へ派遣される。

1932年7月、終生誓願。

1936年5月まで、コルベ神父と生活をともにする。

2010年12月帰天