事業所

   宗教法人カトリックコンベンツアル
   聖フランシスコ修道会
聖母の騎士社

   代表者 竹内昭彦 編集者 赤尾満治

   〒850-0012 長崎市本河内2-2-1

   TEL:095-824-2080

   FAX:095-823-5340

   お気付の点などありましたら
   お気軽にご連絡ください。



Designed by:

ブックデータ: 関西のキリシタン殉教地をゆく
Title:      関西のキリシタン殉教地をゆく
BookID:      B214
Authors:      高木一雄
ISBN-10(13):      978-4882162629
Publisher:      聖母の騎士社
Publication date:      2005-12-08
Edition:      聖母文庫 P483 C0195
Language:      Japanese
Price:      1000円+税
Rating:      3 
Picture:      cover           Button Order
Description:     

本書では今から四五〇年前に畿内地方で

イエズス会士、フランシスコ会士、ドミニコ会士、アウグスチノ会士、

それに日本人宣教師たちがどのようにして布教していったか、

またどのようにして弾圧され消滅していったか、

現在の大阪府、京都府、滋賀県、岐阜県、福井県、愛知県、

石川県、富山県、和歌山県、三重県、奈良県、兵庫県の

二府十県を対象として説明したいと思う

 

約四五〇年前、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の時代、

関西地方でキリスト教は、どのように布教されていたか。

また、どのように迫害されたのか。

 

著者等紹介 高木一雄 タカギカズオ

1928年横浜市に生まれる。

主な著書「明治カトリック教会史研究(上・中・下)」

「日本バチカン外交史」「大正、昭和カトリック教会史(1)(2)(3)(4)」

「江戸キリシタン殉教」「日本カトリック教会復活史」

「明治カトリック教会史(1)(2)」「現代日本カトリック教会史(1)」

「伊達政宗と慶長遣欧使節(聖母文庫)」、

主な編書「カトリック東京教区年表」