事業所

   宗教法人カトリックコンベンツアル
   聖フランシスコ修道会
聖母の騎士社

   代表者 竹内昭彦 編集者 赤尾満治

   〒850-0012 長崎市本河内2-2-1

   TEL:095-824-2080

   FAX:095-823-5340

   お気付の点などありましたら
   お気軽にご連絡ください。



Designed by:

ブックデータ: 身代わりの愛
Title:      身代わりの愛
BookID:      B078
Authors:      小崎登明
ISBN-10(13):      978-4882161080
Publisher:      聖母の騎士社
Publication date:      1994-02-20
Edition:      聖母文庫 P274 C0195
Language:      Japanese
Price:      500円+税
Rating:      3 
Picture:      cover           Button Order
Description:     

第二次世界大戦のさなか、

アウシュビッツ収容所で身代わりの死刑を受けたコルベ神父を、

ポーランド人の証言で浮き彫りにする。

 

マキシミリアノ・マリア・コルベ神父は

第2次大戦中、ナチス・ドイツ軍のアウシュビッツ強制収容所で、

死刑を言い渡された或る父親の身代わりとなって

餓死の刑を引き受けた愛の聖人である。

(「はしがき」)より。

 

著者等紹介  小崎登明 オザキトウメイ

本名、田川幸一。カトリック修道士。

昭和3年(1928年)3月、北朝鮮に生まれる。

本籍は長崎県外海町黒崎。昭和16年、帰国する。

昭和20年(1945年)8月、長崎・浦上で原子爆弾にあい

2ヶ月後、長崎聖母の騎士修道院(コンベンツアル聖フランシスコ修道会)へ入る。

長年、月刊「聖母の騎士」の編集にたずさわる。

聖母の騎士小学校・椿原中学校校長を経て、現在長崎・聖コルベ記念館に勤める。

著書に「コルベ神父 身代わりの愛」、「西九州キリシタンの旅」、「長崎オラショの旅」、

「ドキュメント・キリスト信者」、「信仰の旅路」、「十七歳の夏」、「春いつまでも」等(聖母文庫)がある。